家具蔵(KAGURA)銀座店 へ行ってきました。

家具蔵 スツールZEN2 生活

はじめに

中年と呼ばれるのがしっくりくる年齢になって、地方から東京に引っ越すことになりました。住居は決まりました。

で、家具を探しています。

家具店・インテリアショップ巡りをしていますが、今回は

家具蔵(KAGURA) 銀座店へ行ってきました。

 

・よろしければこちらも 「インテリアショップ・家具店等 ショールーム巡り まとめーIndex」(記事はこちら

家具蔵(KAGURA)

家具蔵(KAGURA)は公式サイトによると、創業は1953年。60年以上の歴史があります。

一般向け家具事業だけでなく、無垢材によるシステムキッチンや、テーブル・座卓用の一枚板の販売、商業施設向け(コントラクト業務)と幅広い業務。

  • 木の特性を生かした家具作り
  • 永く使い続けられる家具作り
  • 豊富なバリエーション
  • 木の風合いを生かした仕上げ

がコンセプトとして掲げられていました。

サイトでは、無垢材の特性(熱伝導率の低さによる暖かさ、多孔質による調湿性、視覚・嗅覚的特性等)を活かすことへのこだわり等が伝わってきます。

参照;家具蔵 公式サイト

家具蔵(KAGURA) 銀座店 へ

公式サイトを見ていて、特にダイニングチェアとスツールが気になっていました。


↑;最寄り駅は地下鉄銀座駅。 B3出口から地上にでたら、いきなり店舗正面でした。 ものすごく便利な場所。

四脚・三脚のスツールは、無垢感が前面に出つつもシンプルですっきりしたデザインで、ぜひ実物を見てみたいと思いました。

晴海通りから一本入った道沿いのお店は、建物の1階と2階にあります。銀座という場所ですが、入りにくい感じはなくフラッと訪れましたが、スタッフさんに丁寧に説明していただきました。

 

家具蔵 スツールZEN2
↑;さっそく一番見てみたかった無垢材四脚のスツール。ZENです。脚と本体の接合部は、釘などを用いない「組手」という技法で作られているそうです。互い違いに櫛状にはめ込まれています。 木目を見ればそれが分かりますが、手触りは完全に脚と座面が一体化しており、すべすべで凹凸が全くありません。美しい!。

家具蔵 スツールZEN3
↑;同じくZENスツールを上から。これはメープル材。波打つような木目が非常にきれいです。メープルは経年変化で飴色に濃く着色していくそうです。よく見ると完全に四角形ではなく各辺は外側に少し膨らむ曲線になっています。 座面も円形に薄くくぼみが作られており、コレのおかげか座った際の安定感が抜群です。

家具蔵 スツールZEN
↑;同じくスツールZEN。手前は樹種違いです。7種類の樹木から選べます。こちらの写真の方が、うっすらと座面が円形にくぼんでいることが分かり易いです。 少し角度をずらすことで重ねて収納(スタッキング)が可能。

 

家具蔵 スツール CUORE
↑;これは、三脚のスツールのCUORE. ZEN同様にシンプルですが何とも言えない存在感に溢れています。同じように座面中央は薄く円形にくぼんでおり、座った際の安定感は良好。 座面は三角形(ルーローの三角に近い外側に膨らんだ形)をしています。 これもいいなあ・・・。

家具蔵 スツール BREIT
↑;布張り・革張りのスツール BREIT. 脚は円柱状で、座面のフレームも膨らみを持つ形状で、上述2つのスツールより「柔らかさ」が勝る製品だと思います。

 

さて、一番見たかったスツールは終了です。 探しているダイニングチェアやソファもチェック。

 

家具蔵 アームチェアアルコII 2
↑;この板座のチェアは、アームチェアARCOII。 セミアームレストタイプで高さがあまりなく空間を圧迫しないタイプ。 自分の中では、このタイプでほぼ決定かなと最近思っている形です。

家具蔵 アームチェアアルコII
↑;笠木部からアーム部にかけて無垢材の手触りが最高です。 笠木部分は、他社では「曲木」で作れれていることも多いのですが、このチェアは「無垢材削り出し」だそうです。贅沢。

家具蔵 アームチェアアルコII 3
↑;同じくARCOIIの樹種違い。 座面には太ももに接触する部分にくぼみが付けられており板座と思えないフィット感があります。また、イスの高さも72cmと一般的ダイニングテーブルとほぼ同じ高さであり、狭いマンションの部屋でも広く見せることが可能。

家具蔵 DC色々 M chair Armchair ZEN
↑;一枚板のテーブルにセットされる様々な種類のダイニングチェア達。 どれも非常に個性的で、精緻なつくりです。 左手前のMの字型の背中が目立つのは「M Chair

家具蔵 アームチェア VOGUEII
↑;板座で、しっかりとしたアームレストがある「VOGUEII」 アームレストの存在でリラックス感抜群ですが、その分足さばきは少し悪くなります。

家具蔵 アームチェアZEN
↑;スツールと同じ名前のアームチェアZEN。高さのある背板(格子状)で、背中を預けてリラックス可能。

家具蔵 チェア ZEN
↑;同じくアームレストなしチェアZEN。 すっきりとした佇まい。格子状の背中部分は、和室や和風のテイストにも合いそう。

家具蔵 FEIN
↑;チェアFEIN. シンプルな板座のチェア。背中にあたる部分の幅があるため、腰のサポートはしっかりした感触です。座面は他のチェア同様に大腿部に接する部分が削られてお尻が落ち着くように。

家具蔵 Proner
↑;チェアPRONER. 座面と前脚の接合はZENスツール同様の「木組み」。木目もきれいです。背は高くなりますが、背中を預けた際のラクチンさが良いです。

家具蔵 V Chair
↑;再び、自分の好みの「低めかつセミアームレストタイプ」のチェア。これは、「V CHAIR」 ウォルナットのフレームと黒革で重厚な感じに。

家具蔵 アームチェア GRAND
↑;アームチェアGRAND.  ホワイトアッシュ材。この樹種だと明るくて軽快に見えます。 布張りはやはり板座よりは当然柔らかいかけ心地。ダイニングテーブルにセットされていますが、サイトの説明によると「ラウンジチェア」の範疇のようです。

家具蔵 LD armchari DUO
↑;LDアームチェア DUO。革がハンモックのように張られています。しかし、厚めでしっかりしているので、ふわふわ・グラグラといった感じはありません。座面は低めで後ろに傾斜しており、リラックスできるラウンジチェア的な製品。

 

ソファの展示は少なかったです。以下同じMODERNOシリーズですが、アームレストの有無が選択できます。

家具蔵 ArmlessSofa Moderno
↑;これは木製のアームレストのないタイプ。ベーシックな形。少し高さのある木製のフレームにクッションが乗っかるタイプのソファを探しています。これはその要件に合致する製品。いい感じです。

家具蔵 Sofa Moderno
↑;これは、木製のアームレストが付いているタイプ。格調高く・重厚な感じになります。よく見るとアームレスト部は緩やかな弧を描いています。

この他にも、チェストやボード等の収納系の家具の展示もありました。

まとめ

無垢材の家具の製造・販売を行う 家具蔵(KAGURA)の銀座店へ行ってきました。

銀座店では、主にチェアスツールを見てきました。

スツールは、四脚のZEN、三脚のCUOREともにシンプルでカッコ良く、どちらも購入候補です。 玄関に置いたり、来客時にダイニングチェアの代用としたり、邪道ですが、脚立代わりに使ったりといった用途を想定しています。

セミアームタイプのダイニングチェアも購入の上位候補になると思います。

「組手」であったり、曲線部分を曲木に頼らずに「削り出し」で仕上げたりと、無垢材への強いこだわりを感じる家具店でした。

チェストやベッドフレーム、照明、ベンチ、デスク等も扱っています。また、都内の別の店舗にも行ってみたいと感じました。

コメント