Amazonの買い取り リコマース を使ってみました。

リコマース 買い取り申し込み 買い取り品の分類 生活

はじめに

地方から東京へ移住することになった自分です。

東京に持ってきた本、こちらで購入した本などが少しですが溜まってきていました。

前回は、地方の旧宅にごっそりとたまっていた本(絵本を含む)を Vaboo さん で買い取りしていただきました。(Vabooでの買取の記事はこちら

今回は違うところに頼んでみようと思い

リコマース;https://www.recommerce.co.jp/?utm_sourcr=amazon_b1

Amazon買取サービス リコマースの概要 

で、買取してもらうことにしました。Amazonで個人向けの買い取り業務を提携している業者です。本だけでなく幅広く買い取ってくれます。

  • 本・漫画・雑誌
  • CD・DVD・ブルーレイ・ゲーム
  • デジタル家電・生活家電 (製造から5年以内)
  • ホビー・フィギュア
  • ベビー・おもちゃ (製造から5年以内)
  • ゴルフ用品 (製造から5年以内)
  • スポーツ用品 (製造から5年以内)
  • アウトドア用品 (製造から5年以内)
  • 楽器
  • 古着・ファッション小物 (製造から5年以内)
  • ブランド品
  • 食品 (賞味期限半年以上)・お酒
  • 宝飾品
  • 金券 (使用期限3ヶ月以上)
  • 美術品・家具インテリア

最近は、分野に特化した買取業者が多いようですが、リコマースさん は幅広く引き取ってくれます。

結論を言うと、詰めて宅配業者に引き取ってもらうだけですので圧倒的に手間はか掛かりませんでした。しかも、梱包用の段ボールまで無料で宅配されてきます。

ただし、支払いはAmazonのギフト券ということになりますので、現金の振り込みを希望される場合は避けた方がいいと思います。

リコマースへの買い取り申し込み

インターネットでサイトのHPにアクセスします。

「Amazon 買取」と検索すればすぐに見つかります。

リコマース宅配買取サービス Amazonアカウントでのログイン画面

アマゾンのアカウントを持っていればすぐにログイン可能です。持っていない場合は作成する必要があります。

買い取り申し込み画面に入ると、

リコマース 買い取り申し込み 買い取り品の分類

まずは、買い取ってもらう品の分類を選びます。今回はもちろん「本」です。

リコマース 買い取り申し込み 梱包段ボールの選択

↑;続いて、買い取り用の段ボールのチョイスです。一番小さなタイプを一つ選びました。

リコマース 買い取り申し込み 集荷日時など選択

↑;引き続ぎ、梱包用段ボールの配送日時と、集荷日時を選択します。

自分は同日の午前配送、19時以降集荷を選びました。

 

リコマース 買い取り申し込み 査定後の流れの選択

↑;査定完了後の対応についての選択です。 低評価でも手放すつもりでしたが、一応「査定完了後、買い取り金額を確認して承諾・日品を選択する」にしました。

さて、申し込みが終わると、申し込み完了のメールが届きました。

後は、梱包用段ボールと本人確認の郵便が届くのを待つことになります。

 

さて、以前お願いした Vabooさんの場合の本人確認方法は「本人確認書類のコピーを同梱する」というものでした。

リコマースさん の場合は、本人限定受取郵便(特定事項伝達型) なる聞きなれない方法で行うということです。

サイトから申し込みをした二日後には、こんな郵便物が届きました。

リコマースの本人確認 本人限定受取郵便

開けてみると、下の左の写真のような書類が入っていました。郵便局に電話し翌日の配達を依頼しました。(直接郵便局へ向かうことも可能みたいです。)

リコマースの本人確認 本人限定受取 と実際の受け取ったはがき

郵便局員さんが直接やってきて、本人確認の書類の提示を求められます。(今回は運転免許証を使用。) 免許証の番号や生年月日を控えて確認したうえで、上の写真の右のはがきを直接手渡ししていただいて終了。

はがきには「本人確認のために送付させていただきました。」と書いてあります。

引き続いて梱包用段ボールも到着。

リコマース 梱包用段ボールと売却する本10冊

今回10冊、梱包してみます。いずれもここ1年くらいの本です。

リコマース 本を梱包

一番小さい段ボールですが、10冊入れた程度では、まだまだ余裕があります。簡単な緩衝材(要らない紙をくしゃくしゃにしたもの)をつめました。

リコマース 梱包後段ボールと集荷後の控え

あとは、申し込み時に指定した時間に再度宅配のスタッフの方が回収してくれました。 控えの伝票を受け取って終了です。

もちろん無料ですし、伝票記入等の必要は全くありませんでした。

あとは、査定結果を待つのみです。

さて、査定結果は?

適宜、サイトから現状のステータスをチェックできます。

まだかなとチェックしてみると、

リコマース 査定中画面

査定中とでます。

しばらくすると、メールで査定完了のお知らせが届きましたので、再度アクセス。

リコマース 査定終了

↑;集荷から2日後には査定が出ました。

リコマース 査定結果 6000円超える

↑;おお!。思っていたより良い査定。 承諾としました。

リコマース 査定明細 

↑;査定の明細です。一冊1500円以上(定価2700円;税抜き)というのも大きいですが、他もまんべんなく値がついています。

さて、承諾するとすぐにAmazonギフト券のコードがもらえます。

リコマース Amazonギフト券を選ぶ画面

↑;お支払いに「Amazonギフト券」が表示されています。これを押すと、

 

リコマース Amazonギフト券の受領方法

↑;こんなふうに、Amazonギフト券のコードが表示されますので、利用法の通りコードを入力します。

すると、

amazonギフト券 コード入力後

↑;無事に自分のAmazonのアカウントにギフト券残高として登録されました。

まとめ

リコマースの宅配買取は、送料無料、梱包用段ボールも無料で非常に簡単です。

今回の査定額は、10冊で6227円と、思っていたより良い査定でした。おそらくは比較的出版から日が浅かったことが良かったのかもしれません。

以前のVabooさんでは、150冊程度で6487円でしたが、これは古い「絵本」中心というかなり特殊な状況だったので直接的比較は難しいかもしれません。(記事はこちら

なんとなく、使うかどうかわからないものとか、読むかどうかわからない本をため込むと、「運気も滞る。」ような気もします。

常に新陳代謝しつつ、身近においていて心地よい最低限の物で過ごせればいいよなと常々思ってます。

実際は難しいんですけどね・・・。「つい衝動買い」の煩悩から抜け出せません。

こまめに気軽に不要なものを売っていけるリコマースの買取は悪くないなあと思います。ただし、現金ではなく「Amazonギフト券」での受け取りになりますので、Amazonを利用しない人にとっては使いにくいと思います。

コメント

  1. […] 記事;Amazonの買い取り リコマース を使ってみました。 […]