移住に備えて不用品処分・・・スタッドレスタイヤとホイール

処分したスタッドレスタイヤとホイール 生活

東京移住・引っ越しにあたり、不用品は処分していかなければなりません。

ほとんどのものは、金属ごみ や 家電ごみ として処分可能でしたし、自分の住む自治体では、PCリサイクルの法律が始まる前のPCも、持ち込めば処分してくれるという仕組みがあり助かりました。

Note PCを3台ほどまとめて持ち込んで処分できました。(もちろん、HDの上書きでデータを消去してくれるソフトを使用し、データ漏洩には万全を期したつもりです。)

ところが、一つ困ったものが出てきました。

タイヤとホイールです。

処分したスタッドレスタイヤとホイール

以前乗っていた車のスタッドレスタイヤ+アルミホイールのセット 合計4本 が物置に放置されていたままでした。

235/55のスタッドレスタイヤ と 18インチのノーブランドのアルミホイールです。
溝は比較的残っていたものの、購入からは既に4年程度は経過し、
価値はほとんどないよなあとあきらめてはいました。

自治体によっては、なんと、タイヤやアルミホイールも処分してくれるところもある(未確認)とのことでしたが、小生在住の地では、「回収しません。」としっかり表示されておりました。

ウェブで検索して、とあるタイヤ取扱業者さんに行き当たり、写真も撮って査定してもらいましたが、

残念ながら0円。ただでも引き取ってもらえるならそれで十分かとも思いましたが、

ダメ元で、もう一軒 「u-Craft; uクラフト」 さんに申し込み。

査定結果はなんと、5000円 で引き取っていただけるということでした。
「クラフト」さんでは、宅配での回収という仕組みでしたので、それに申し込みました。

小さなサイズのタイヤの場合は、専用のタイヤ梱包バックのようなものが送られてきてそれに詰めるだけ。

宅配業者さんに引き取りに来てもらえば終了です。

ただし、自分の場合は、タイヤサイズがやや大きいため、段ボールと緩衝材、ガムテープ一式が送付されてきましたので、説明書通りに梱包。

この作業が意外とつらい。タイヤ一本で20㎏程度はありそうで、これを裏返したり持ち上げたりしながらの作業は腰に来ます。

まあ、何とか仕上げて送ることができました。後日、5000円は指定した口座に振り込まれていました。

ガソリンスタンドや、〇ー〇バックス等の販売店に持ち込めば処分はしてくれるのかもしれませんが、引き取りに来てくれてお金になったのはありがたいです。

ネットで申し込みができ、メールのやり取りだけで終了するので、案外簡単でした。

どうしても処分に困る場合の一つの手段だと思います。

コメント