移住に備えて不用品処分・・・自動車・車を処分@廃車ドットコム

廃車ドットコムにてキャリアカーで運ばれていく青フィット 生活

はじめに

自分の住んでいる地方では生活に自動車は必須です。

自分はこれまでは新車を買う際には、以前の車は下取りに出すことが普通でした。

しかし今回、東京に引っ越すに当たり車を持たない生活も選択肢になりそうです。

そこで、今回初めて、下取りではない形での処分を検討することになりました。

最終的には、検索上位にヒットした「廃車ドットコム」さんで見積もってみて、そのままそこでお世話になりました。

【廃車ドットコム】廃車買取り無料査定見積りサービス

廃車ドットコム さんでの廃車の実際

さて、処分対象の車ですが、

  • ホンダ フィット 初代 H16年式 走行距離は76,000kmです。

初代青フィット全景

  • 車検切れまで1か月を切っています。

青フィット傷

↑;結構ぶつけていて傷も多いです。

13年落ちの車ですから、値段がつかないことは覚悟していました。

まず、買い取り専門の業者に当たってみることにしました。

ビ〇グモ〇ター さんが、最近CMなどでもよく目にすることから、コンタクトを開始。

まずはHPから申し込み。一時間もしないうちに返事のTELが来ました。

しかし、「かなりの年式であり、実車を見てみないと・・・。」とのお言葉。

いったんその場は保留としました。後日再度電話があり、妻が受けたところ「実際のところ、その年式ではお値段はつけられません。」と言われたとのことでした。

予想していたものの、やはりかと少し残念に思いましたが、次の手を考えなければなりません。

特に考えずに、Googleで「廃車」 と検索してみて、上位にヒットした「廃車ドットコム」さん のページを閲覧してみました。

廃車ドットコム トップ

正直、0円でも引き取ってもらえれば御の字と考えていましたので、HP上に掲載されている売却の際の価格をみて驚きました。

まあ、0円でもいいか。(といいながら、少しでももらえればラッキーと、欲深い自分がささやきます。)

とりあえず査定をしてもらうことにしました。

入力画面はこんな感じでした。↓

廃車ドットコム 買い取り申し込み入力欄

 

車検証が手元にあると入力は簡単です。

翌営業日にメールで返信がありました。5000円での買取との提示でした。

メールは以下のような感じです。↓

〇〇 〇〇 様
メーカー:ホンダ
車種:フィット

お世話になります。

〇〇県地区で廃車の回収・資源リサイクルをしております廃車ドットコムの「〇〇〇〇」と申します。

お車のご登録内容を拝見させて頂きました。お問い合わせ、ありがとうございます。

弊社は、車体に含まれまる鉄資源などを解体リサイクルできる許可工場ですので、安心してお任せください!

ディーラーさま等で値段が付かなかったお車も買取させていただきます!

基本買取価格 5,000円にて現金買取させていただきます!

お持ち込みいただける場合は持込の交通費として2,000円をプラスさせて頂き、

さらに、1ヶ月以上車検が残っておられましたら、無料で還付の申請をさせて頂きます。

金額にご納得いただけましたらこのメールに「廃車を依頼する」と書いてご返信ください!

現在、廃車手続き無料のサービス期間中です!

お電話でも大丈夫です!面倒なお手続きはございません。

——–廃車専用ダイヤル 0120-814-565(通話料無料)———-

(以下、続く)

廃車ドットコムに加盟する、当地方の中古車販売、買い取り・解体業者さんからでした。

このあたりは、一瞬 「えっ!?」と思いましたが、そんなものなのかなと話しを進めました。

必要書類は、

  • 「車検証」
  • 「自賠責保険加入証(車検が残っている場合)」
  • 「自動車リサイクル券」
  • 「実印」
  • 「印鑑登録証明書」
  • 「委任状(運輸局での各種手続きに)」
  • 「譲渡証明書」がまず必要ということです。
    後者二つは、HPからダウンロードして必要事項を記入し、実印を捺印する必要があります。

さらに、自分はこの車を購入してから、2回の引っ越しをしたため、車検証に記載されている住所は、前の前の住所ということになります。
こういう場合は、住所の変遷を証明するために

  • 「戸籍の附表」

なる書類がさらに追加で必要でした。本籍地のある役所に出向いて附表を取得しました。

やり取りから約1週間後の午後が最短ということでしたので、そこで引き取りしてもらうことに。

引き取り当日

予定時間に大きなキャリヤカー(荷台が斜めになって、自走して車を輸送するトラックのような車)が家の前にやってきました。

係りの方は1名。

用意した書類をお渡しすると、その場で書類と実車の確認をしてくれました。その作業が終了すると、そそくさと茶封筒に入った現金¥5000円を手渡していただきました。

領収証にサインして手続きは終了。

鍵を渡すと係りの方の運転で、自走してトラックの荷台に登っていきます。
そのまま、車とはお別れ。

廃車ドットコムにてキャリアカーで運ばれていく青フィット

・・・とてもあっさりと終了です。

さようなら、我が家の初代青フィット・・・。

まとめ

中古車買い取り業者で「0円」査定だった車が、無料で引き取りに来てくれて5000円で売却できました。

自分の場合は引っ越しが多く、戸籍の附表が必要でしたので若干それを入手するのに手間がかかりましたが、基本的に家からネットで申し込み、やり取りが完結してしまうので楽ちんでした。

とにかく、早く、面倒な手続きなく処分してしまいたいという場合には使える選択枝かと思います。
今回、自分は検索上位にきていたのでそのまま「廃車ドットコム」さんでお世話になりましたが、ほかにも廃車や事故車の買い取りを謳う業者さんはいくつかあるようです。

参考までに、下記にバナーを張っておきます。住んでいる地域によっては対応していないこともあるのでご注意を。

  • 今回自分が利用した「廃車ドットコム」

  • 株式会社 「タウ」 ・・・事故車の買い取りに強み

  •  「カーネクスト」・・・0円以上買い取り保証。


  • 株式会社 カービュー

 

 

  • 「廃車引き取り110」・・・株式会社イー・エス・コーポレーション

  • 【廃車ラボ】・・・鍵がない車、不動車等も。


コメント

  1. […] 記事;移住に備えて不用品処分・・・自動車・車を処分@廃車ドットコム […]