無印良品 白磁歯ブラシスタンド・トレー・コップ を買いました。 

MUJI 白磁歯ブラシスタンド セット モノ

はじめに

東京で一人暮らししています。家族を呼び寄せるまでは当面一人・・・。

ぼちぼち日常品をそろえていますが、

歯ブラシスタンド

を無印で買ってきました。

歯ブラシスタンドのイメージとはかけ離れた不思議な形をしていますが、清潔で洗いやすい点が気に入っています。

これまでの我が家の歯ブラシスタンド

これまで使っていたのは、プラスチック製で、上部に歯ブラシの本数分の穴が開いているようなタイプのものです。

洗面台の鏡の裏の収納に収めていましたが、やっぱり「汚い」。

かつ、パーツが組み合わさっていることもあり、「洗いにくい」。

旧プラスチック製 歯ブラシスタンド 汚れ目立つ

↑;外側だけでもかなり不潔。中はひどすぎてお見せできません・・・。

こんな感じがいやだったので、とにかく清潔で洗いやすそうなものが欲しいと思いました。

無印の白磁歯ブラシスタンドとカップ・トレー

で、今の住まい近くに無印良品の実店舗がありましたので、とりあえず何の予備知識もなく探しに行きました。

歯ブラシやボディケア関連の商品のディスプレイに、あまり見たことないタイプの歯ブラシ立てを発見。

歯ブラシが立ててなければ、歯ブラシ立てとは思えないデザインです。

シンプル・ユニーク・磁器製で清潔という点を一発で気に入って、同じ白磁で出来たコップとトレーをセットで即購入してきました。

MUJI 白磁歯ブラシスタンド

↑;これです。サイズ感が分からなければ、さらになんだかわからない形状です。縦長のドーナツ型です。 底面は、艶消し仕上げとなっていて滑りにくくなっていますが、かといって粗目すぎて汚れやすそうというわけでもありません。

とにかく、継ぎ目がない磁器製なので汚れが付きにくそうですし、簡単に洗うことが出来ます。

カラーバリエーションは、パステル系が何種類かと、すりガラス製がありましたが、カップ・トレーとのコーディネイトができる一番オーソドックスなホワイトにしました。

MUJI 白磁コップ

↑;セットでそろえたコップと、

MUJI 白磁トレー

↑;セットでそろえたトレーです。

で、全てをセッティングするとこんな感じになります。

MUJI 白磁歯ブラシスタンド セット

ドーナツ状の白磁製スタンドに歯ブラシが刺さって収まります。

  • 白磁歯ブラシスタンド;300円
  • 白磁コップ;400円
  • 白磁トレー;500円

スタンドだけなら一個300円とまあリーズナブルな値段です。

MUJI 白磁歯ブラシスタンド 洗面所に置いてみた図

↑;狭い一人暮らしの洗面所カウンターにも場所を取らずすっきりと置けました。

まとめ

無印良品の 白磁歯ブラシスタンド を買いました。

汚れにくく、洗いやすく、シンプルで、お手頃な歯ブラシスタンドです。一人暮らしにはちょうど良い大きさですが、大きめのトレイを使えば家族でも使えそうだなと思いました。色違いでそろえるのもいいかもしれません。

参照;無印良品 ネットストア 公式サイト

参照;LOHACO MUJI 白磁歯ブラシスタンド

追記;髭剃り用かみそりスタンドに流用

後日、もう一個追加で購入。

MUJI 歯ブラシスタンド 白磁

風呂場でひげをそる習慣のある自分です。

今までは、風呂場のカウンターに髭剃り直置きだったのですが、そういえばと思ってこんな感じにしてみました。

MUJI 歯ブラシスタンド白磁 剃刀スタンドに流用
刃の部分がカウンターに直接触れにくくなるのではと思っています。