ルミナベッラ東京ショールーム に行ってきました。

Luminabella東京SR入口看板 生活

はじめに

新居が決まって、都内のインテリア(家具・照明・カーテン等)関連のお店やショールームを見て回っています。

今回は、輸入照明器具のお店 ルミナベッラ の東京ショールームに行ってきました。

・よろしければこちらも

「インテリアショップ・家具店等 ショールーム巡り まとめーIndex」(記事はこちら

 

ルミナベッラ Luminabella

Luminabella は、照明器具の輸入・販売を手掛ける会社。

本社は広島にあるそうです。

ヨーロッパの照明(主にイタリア・スペイン)を取り扱っています。

公式のHPでも、デザイン性の高い照明器具が並び、見ているだけでも飽きません。

参照;ルミナベッラ公式サイト

 

Luminabella東京ショールーム

ルミナベッラの東京ショールームは五反田にあります。最寄り駅はJR山手線五反田駅となります。


五反田の東京デザインセンタービル内 4F です。

同ビル内には、ほかにも家具、カーテン、タイル、インテリア雑貨などのお店が多く入居しています。

新築・リフォームを考えている人なら、気になるお店が沢山あります。

一般住居用もそうですが、店舗・施設向けのプロの方向けの匂いも結構します。

参照;東京デザインセンター公式HP

以前の記事にも出てきましたが、五反田には

TOCビル公式サイト

という大きなビルもありこちらも多くのインテリア関連のショップが入居しています。五反田はインテリアのショップ・ショールームをめぐっっている人間にとっては穴場です。

 

ルミナベッラ の東京ショールームに実際に行ってきました。

JR五反田駅のホームからすでにビルは見えていました。改札からは徒歩2-3分で到着。

東京デザインセンター テナント一覧
↑;地上9階、地下2階の東京デザインセンタービル。ルミナベッラは4階です。

 

東京デザインセンター 入口の階段
↑;ビルのエントランスです。美術館のエントランスかと思うようなデザイン性の高い建物。 イタリアのデザイナーの設計とか。

 

Luminabella東京SR入口
↑;四階まで上がってきました。ショールーム入口です。

 

Luminabella東京SR 全景
↑;広大!というわけではありませんが、ごちゃごちゃした感じなくすっきりしていて、デザイン性の高い製品ばかりで別世界な感じ(地中海の明るいイメージ)を味わえます。

さて、今回も主にリビング・ダイニングに設置するシーリングあるいはシャンデリアを探しに来ました。

Luminabella東京SR スペインBoverのシーリング
↑;Webでこれいいなとめぼしを付けていたシーリング。スペインのBoverというブランドのシーリングライトです。周囲は布製です。

 

Luminabella東京SR スペインBoverのシーリング02
↑;コッチの方が少しすっきりしたデザインです。シンプルですが、日本のメーカーにはあまりこういうが見当たらないです。

 

Luminabella東京SR スペインBoverのシーリング カタログ
↑;カタログ拝見させていただきました。お値段もなんとか手が届きそうなところ。

 

Luminabella東京SR スペインBover テーブルスタンド
↑;右のテーブルスタンドは同じくBoverのスタンド。

 

Luminabella東京SR フォスカリーニシーリング
↑;イタリアのフォスカリーニというブランド。ポップになりすぎないぎりぎりのモダンな印象と感じましたが、結構いいなあと。

 

Luminabella東京SR フォスカリーニ ペンダント
↑;同じシリーズ。

 

Luminabella東京SR フォスカリーニ スタンド
↑;同じく、テーブルスタンド。

 

Luminabella東京SR ブラケットの展示
↑;ブラケット類も多くはないですが、カッコいい製品が並びます。

 

まとめ

ヨーロッパからの輸入照明器具のお店 ルミナベッラ の東京ショールームに行ってきました。

デザインは、あまり日本のメーカーで見かけないようなものも沢山あって楽しめました。意外とリーズナブルな商品も多く手が届かないということはないです。

これまでも数件、日本メーカーのショールームに行きました。機能的には、日本製のアドバンテージ(調光・調色、タイマー、一括コントロールなど)はありますが、デザイン面は輸入品には斬新なものが多かったです。

シーリングはいくつか候補が見つけれられました。訪問した甲斐がありました。