ACTUS 新宿店 青山店 に行ってきました。

ACTUS 青山 EC 生活

はじめに

ヨーロッパの輸入家具を扱う ACTUS 新宿店 青山店 に行ってきました。

複数のブランドの家具の輸入を行うだけでなく、幅広くインテリア関連の商品を扱っていました。

自分の住んでいた田舎にはあり得ないお店です。センスの良い品揃えで、見て回るだけでも楽しい店舗でした。

・よろしければこちらも

「インテリアショップ・家具店等 ショールーム巡り まとめーIndex」(記事はこちら

 

ACTUS

公式サイトによると、設立は1972年とあります。

ヨーロッパの家具やインテリア小物の輸入が主な事業ですが、

「アクタスはいわゆるインテリアショップではなく、「衣食住」生活にまつわるすべてのカテゴリーを総合的にご提案するライフスタイルカンパニーです。」

とのことで、飲食店なんかも展開しているとか。

今や、日本に根付いているIKEAですが、なんとこの会社が当初は販売権をもって全国展開していたそうです。すごく先見の明がありますよね。

さらに面白いなと思ったのは、KIDS COLLECTIONというシリーズ。

子供用のデスクのシリーズですが、こういうのはあまり他のショップでは見かけないです。

無垢材バリバリのナチュラルなシリーズでした。

もう少し子供が小さかったら、ぜひ欲しかったなあと思わせるデスクセットでした。

参照;ACTUS公式サイト

 

ACTUS 新宿店

新宿店は、新宿三丁目駅が最寄です。

↑;大きなビルの1階、2階に入居しています。広大なフロアでした。

  • ソファ
  • ダイニングテーブル・チェア

上記を主に探しながら店内を回りました。

ACTUS新宿 一階全体像
↑;店内、一階の様子。多数のブランドの大量の展示です。圧倒される品揃えの多さ。天井も高くて広々と感じます。

 

ACTUS新宿 ダイニングテーブル
↑;細めの四隅の四脚テーブル。自分の望むタイプのテーブルです。ウォールナット材。 サイズにもよりますが、10万円前後と、かなりリーズナブル。

 

ACTUS新宿 ダイニングテーブル 脚部
↑;脚はテーパーされたタイプ。あまり太くなくすっきりしています。

 

ACTUS新宿 Eilersenのソファ
↑;Eilersenというブランド。デンマークで120年の歴史ある家具メーカー。比較的リーズナブルでした。 金属脚ですっきりしたシェイプ。

 

ACTUS新宿 Eilersenのソファ ハイバック
↑;同じくソファ。これは少し背が高いタイプ。形はスクエアで好みです。

 

ACTUS新宿 TVボード
↑;TVボード。 ウォールナットカラーで重厚で存在感があります。本音はこういうのが好きなのですが、今回は家内の意見で・・・。

 

ACTUS新宿 カップボード
↑;カップボードもどうするか悩んでいましたが、明るめのこういうテイストでと考えています。

二階も同じくらい広いスペースでした。 よりラグジュアリーなソファーやテーブル(大理石の天板)が展示されていました。 あまり時間がなくて、アップできるクオリティーの写真もなかったので割愛・・・。

 

ACTUS 青山店

さて、新宿店とは別の日に 青山店にも行ってみました。(というより、通りかかったので入店しました。)

青山キラー通り なる物騒な名前が付けられた道に面しています。この通りもインテリア店や家具店、アンティークショップなどが立ち並びます。

ACTUS 青山 入口
↑;お洒落なカフェのような青山店の入口。

 

ACTUS 青山 入口の観葉植物エリア
↑;入口入ってすぐに、グリーンが大量に展示されて迎えてくれます。部屋に緑はおいてみたいですが、世話し続ける自信が・・。

 

ACTUS 青山 店舗内全景
↑;新宿店と違い1フロアですが、洗練された展示です。新宿店よりゆったり展示されているような気が。

 

ACTUS 青山 ダイニングセットと店内
↑;四角い天板と色味は好みのテーブル。しかし、脚は四隅にある方が趣味にあいます。 チェアも低めの背中であるものの、座り心地はいいです。ウォールナットっぽいカラーですがマホガニー製。

 

ACTUS 青山 ダイニングセット 太い脚
↑;これまたウォールナットのダイニングテーブル。 脚が少し太めなのが特徴的。どっしりした印象になります。 自分はもう少し細めがいいかなあと。

 

ACTUS 青山 グレーのダイニング
↑;新宿店でも見かけた、テーパー脚のダイニングテーブル。 このテーブルは、樹種やカラーにかなりバリエーションがあります。アッシュ材は、バニラ色、サンド色、ストーン色、グレー色等を選べます。モノトーンなコーディネイトにはピタッと来そうです。

 

ACTUS 青山 sofaの展示
↑;ソファの展示も多くありました。カウチ付き。

 

ACTUS 青山 革張りsofa
↑;木製のフレームのソファがいいなあと思っているので、こういうのに興味があります。もう少し「木」が前面に出ていてもいいですが。リーディングライトは、たぶんルイス・ポールセン製

 

ACTUS 青山 sofa2
↑;このソファもスクエアでシンプルで好みです。 アームレストを枕には出来なさそうですが、横を向いて座って寄りかかることは出来そう。

 

ACTUS 青山 ラグ
↑;インテリア小物も店舗内の様々なところにディスプレイされています。 ラグも様々な素材のお洒落なものが展示されています。

 

まとめ

家具を含めて幅広くインテリア関連の製品を扱う ACTUS の新宿店青山店に行ってきました。

ACTUSは、ヨーロッパの様々な国のブランドを扱っているので、いろんなテイストのコーディネイトをチェック出来ます。

まだインテリアの方向性が分からないという場合でも、いろんなブランドを直接見てみることで、自分のテイストが分かってくるということもあると思います。

言い換えれば、間口が広いってことかもしれません。

特に新宿店はとても広く、比較的リーズナブルなものから、本格的な天然素材を使った高級なものまで何でもそろう感覚です。

自分もそうですが、「インテリアはよくわからない。」って場合でも、とりあえず行ってみて、一通り見てみることで方向性が出てくると思います。

コメント