au 世界データ定額(海外ローミング) を使ってみました。

au世界定額 海外到着時のSMS モノ

 

はじめに

急遽、仕事でシンガポールに旅することになりました。

自分のスマホのキャリアは現在auなので、auの「世界データ定額 980円/24時間」なるサービスを使ってみました。

  • 短期間の旅行で、通信も小容量であれば、簡単で安価な仕組みであり便利
  • 980円払ってもデータ容量自体を買うのではなくあくまで日本国内の自分の買ったデータ容量から差し引きされる点には注意。

 

Wi-fiルータレンタルするかどうか悩みましたが・・・。

以前、フィリピンに短期英語親子留学した時には、「イモトのWi-fi」を持参して大変有用だったのですが、今回は1泊3日の弾丸ツアー

がっつり長期間の旅行なら今回もイモトのWifiのお世話になろうと思っていましたが、

  • なんといっても短期間(実質滞在時間は48時間以内)
  • 英語留学した時ほど、ネットに多分つながない。
  • シンガポールはきっとフィリピンの田舎よりは通信状況(ホテルのWifi等)は良いだろう。

以上のような状況で、スマホの国際ローミングとテザリング(PCも持参する予定)でネットにつなごうかなと判断。

 

auの海外でのサービス

au公式サイトを見てみると、2つの大きなサービスがあるようでした。

  • 世界データ定額(980円/24時間);スマホの自分のデータ通信枠(ピタッとプランなり、フラットプランなり・・・)から、通信枠を消費して海外で使えるプラン。
  • 海外ダブル定額(1,980円/日。最大2,980円/日);自分の日本国内でのデータ枠に関係なく定額使い放題プラン。(40,000円分までの通信料なら1,980円/日、それ以上でも最大2,980円/日に収まる。)

後者は、ヘビーユーザには良いプランかもしれませんが、今回のようなライトな目的ならば前者が簡単で割安な印象。

実際、後者のデータ通信料金は1.6円/KBとの表示です。これを計算すると

1.6円/KB ⇒1638円/MB ⇒ 167万円/GB という、定額プランでないとあり得ないような数字に・・・。まあ、仮に1GB通信したとしたら、167万円の請求が2980円になるわけなので、非常にありがたいといえばありがたいのかもしれません・・・。

 

さて、今回はより簡単でライトな前者の「世界データ定額(980円/24時間)」を選んでみました。

世界定額の特徴
↑;しかも、月一回24時間分はプレゼントがあるようです。今回実質48時間以内の滞在なので、丸々48時間使うとしても980円で済む予定!

 

PCやタブレットも使うならば、忘れてはいけない「テザリング」の申し込み

さて、つい最近までDocomoユーザーだったので、auの場合、注意しないといけないのが、

「auはテザリングが有料。(500円/月)」

という点です。

2018年の春から無料だったものが有料になってしまいました。(一応、テザリングを申し込むと0.5GBの無料通信をプレゼントしてくれるようです…。自分のようにピタッとプランで2-3GB/月をセコセコ使う分にはほぼ、トントンにはなる計算。)

幸いWebから(My pageである、My auのページから)簡単に申し込み可能でしたので、申し込んでおきました。

↑;チェックを入れるだけですが、夜間に申し込むとテザリングの開始が翌日にずれることもあるようなので、余裕をもった申し込みの方が良さそうです。

 

au 世界データ定額(980円/24時間) の申し込み

これ、特別な申し込みがいるのかなと思っていたのですが、基本不要でした。

  • スマホの国際ローミングを「On」にしておく。

だけです。

ただし、購入時等で、「世界データ定額」の設定を「拒否オプションに申し込む」にしているとダメなようですが、自分の場合「利用可能」になっていました。

 

世界定額アプリの導入(必須ではありません。)

さて、実際海外に到着すると、SMSが送信されるそうで、そこに表示されているアドレスにアクセスすることでも「世界データ定額」の利用が開始できます。

もう一つ、別の方法もあります。 必須ではないですが、「世界データ定額アプリ」をダウンロードしておくと、このアプリ経由でも利用が可能です。(ダウンロード・インストールは必須ではありません。)

万一、シンガポールでSMSが届かないような事態に備えて一応ダウンロードとインストールを済ませておきました。(以下の通り、結局使いませんでしたが・・・)

 

シンガポールに到着してからの実際

飛行機を降りて、スマホの電源をOnにするとほどなくしてSMSが着信。

au世界定額 海外到着時のSMS

表示されたURLをタップすると、世界データ定額利用開始の画面が表示されます。

利用開始をタップするだけ。 で、この時間から24時間、データ通信(スマホやテザリングでつないだPC)を利用可能となりました。

 

実際は、PCを使ったのはホテル滞在のわずかな時間であったためテザリングでの接続はほとんどなく、スマホで地図アプリやメールのチェックをしたくらいでした。

ホテルの外でWifiが通じない場所でも、通信で困ることはなく(動画見たりはしていないのでそのあたりは不明ですが)快適。

24時間後にはいったん自動的に終了しますが、再度同じようなSMSが着信。再度タップすれば+24時間の利用が可能でした。

今回、結局300MB程度しか使わず、ピタッとプランの次のステップにも到達しなかったので、結果として割安に済みました。

モバイルルーターも便利ですが、やはり一台余計な機器が増えるデメリットがありますので、「au 世界データ定額」はお手軽でした。

 

まとめ

auの国際ローミングサービス「世界データ定額」を使ってみました。

別途のレンタルのWifiルーターに比べて、ヘビーユーザーの場合は割高かもしれませんが、

  • 手続きの簡便さ
  • 余計な機器を持ち運ばなくてよい手軽さ

は魅力です。短期間の滞在で大容量の通信が不要ならば、十分お勧めです。