editor 40

生活

40歳過ぎからの「歯科矯正」その26;ついに最終微調整の段階に到達した模様。

40歳半ばにして成人(中年)での歯科矯正に挑戦しています。上あごの抜歯部の隙間は埋まりました。今後はかみ合わせの微調整等一見地味ですが重要な作業になると思われます。
生活

40歳過ぎからの「歯科矯正」その25;抜歯して出来たスペースはほぼ閉鎖しました。

40歳半ばにして成人(中年)での歯科矯正に挑戦しています。ここ数カ月は、上あごの抜歯部の隙間が埋まっていくのを眺めている感じです。今回は急に隙間が埋まったような気がしています。嬉しいです。
生活

40歳過ぎからの「歯科矯正」その24;上あご出っ歯が引っ込みすぎて、下の歯につっかえる。で、どうしたかというと・・・。

40歳半ばにして成人(中年)での歯科矯正に挑戦しています。今回は上顎アーチワイヤーの調整と、左右両側の下の犬歯と、上の大臼歯の間に装着する顎間ゴムを渡されました。以前もらったものより、一回り大きいものです。
生活

40歳過ぎからの「歯科矯正」その23;上あごアーチワイヤー、Tループ?付きにチェンジ。

40歳半ばにして成人(中年)での歯科矯正に挑戦しています。今回は上顎アーチワイヤーの交換だけだったのですが、T字型のループの入ったタイプのワイヤーを装着しました。
生活

40歳過ぎからの「歯科矯正」その22;抜歯して出来た隙間を埋めていく・・・。

40歳半ばにして成人(中年)での歯科矯正に挑戦しています。大きなトラブルなく経過した一か月でした。上あごのアーチワイヤーを交換。弾性ゴムによる牽引の仕方に少し変化が出てきました。微調整に入りつつあるのでしょうか。
生活

40歳過ぎからの「歯科矯正」その21;治療開始から一年経過しました。やっと半分・・・。

40歳半ばにして成人(中年)での歯科矯正に挑戦しています。無風でノートラブルと思いきや、知らない間に上あごのアーチワイヤーが折れてました。交換しえもらいました。今回で治療開始から1年。予定の約半分です。出っ歯引っ込み記録も作ってみました。
生活

40歳過ぎからの「歯科矯正」その20;下顎の大型装置からの解放。スッキリです。

40歳半ばにして成人(中年)での歯科矯正に挑戦しています。今回は、治療初期に装着した下顎の装置がついに外れました。この装置は奥歯を左右方向に広げて歯が並ぶスペースを生み出すためのものでしたが、いったんお役御免となりました。
生活

40歳過ぎからの「歯科矯正」その19;出っ歯の牽引力アップ。そして、毎日の自己ゴム掛け作業開始。

40歳半ばにして成人(中年)での歯科矯正に挑戦しています。今回はアーチワイヤー交換はなし。そのかわりに、出っ歯をけん引するゴムが倍増しました。また、自分で「顎間ゴム」という輪ゴムを毎日装着する練習を行っています。
生活

40歳過ぎからの「歯科矯正」その18;ついに装置の「取り外し」が一部ながら開始。本格的な「出っ歯牽引工程」へ突入。

40歳半ばにして成人(中年)での歯科矯正に挑戦しています。今回は治療の転換点が2つ。一つ目はついに一部装置の「取り外し」が始まったこと。もう一つは、一番目立つ難敵の「上顎出っ歯」の本格的牽引作業が始まったことです。 処置自体は結構つらかったですが・・・。
生活

40歳過ぎからの「歯科矯正」その17;上の歯のアーチワイヤー交換。極太な感じです。

40歳半ばにして成人(中年)での歯科矯正に挑戦しています。今回は上の歯のアーチワイヤー交換。痛い思いをして歯茎にねじ込んだアンカースクリューの一本が緩みかけているという嫌な報告もありましたが、なんとかこのまま行けそうとの判断。一安心です。