LIXILショールーム東京 へ行ってきました。

生活

はじめに

マンション契約後、住友シスコンさんのショールームでエコカラットをプッシュされました。(住友シスコンインテリアアベニューの記事はこちら

製品(エコカラット)には興味があったので、本家LIXILのショールームの展示を見に行こうと思いました。

・よろしければこちらも

「インテリアショップ・家具店等 ショールーム巡り まとめーIndex」(記事はこちら

LIXILショールーム東京

新宿には、建材やリフォーム関連の会社やショールームが沢山ありますが、LIXILのショールームも新宿にあります。


住所は、住友不動産新宿グランドタワー7F とあるので、7階へ向かいます。

7階には、受付とイベントスペース等があり展示は6階でした。

予約のある場合は、7階で受付だったみたいですが「見てるだけ、案内不要」な自分の場合は、直接6階へ行けばよかったみたいです。

もちろん予約していけば、製品説明・見積もり等を付き添いながらやってくれるそうです。

参照;LIXIL公式サイト

いざショールームへ

LIXIL東京ショールーム 住友不動産新宿グランドタワー
↑;ビルには日本・世界に名の知れた有名大企業が入居。 さすが、新宿。 田舎者の自分には新鮮で、しばし案内板の前で眺めていました。

 

LIXIL東京ショールーム 6階入口
↑;6階の入口にたどり着きました。

 

LIXIL東京ショールーム 6階フロアマップ
↑;6階のフロアマップ。今回も主目的の「エコカラット」は内装タイルエリアです。

LIXIL東京ショールーム 長く広い通路
↑;長く広い通路が細長いフロアを貫いており、移動は楽で余裕あるレイアウトです。

LIXIL東京ショールーム 長く広い通路その2
↑;マンション住まいにはあまり関係のない、玄関ドアや外装材のエリア等も一応ブラブラチェックしてみました。リフォームする人は楽しいだろうなあと思います。

 

LIXIL東京ショールーム 外装材エリア
↑;種類別にエリアが分かれてきれいに展示されています。

LIXIL東京ショールーム 玄関ドアエリア
↑;ここは玄関ドアエリア

LIXIL東京ショールーム アルミサッシエリア
↑;ここはサッシのエリア。あまり人はいません。

LIXIL東京ショールーム システムキッチン リシェル
↑;TVCMでも見かけるLIXILのフラッグシップモデルのシステムキッチン。かなりカッコいいです。それだけに、清潔感はあるものの冷蔵庫のステンレスパネルが浮いているような。

天板は人造・人工大理石でも、天然石でもないセラミックトップで見たことのない質感でした。

LIXIL東京ショールーム インテリア建材エリア
↑;インテリア建材エリア。この辺りにエコカラットがあるはずです。

エコカラットエリア

LIXIL東京ショールーム エコカラット展示01
↑;やはり本家LIXILのショールームです。展示サンプルも豊富です。下の棚にも大量にサンプルが収納されていました。

 

LIXIL東京ショールーム エコカラット展示03
↑;壁一面にサンプルが貼られています。手前が「エコカラットプラス」で奥が「エコカラット

エコカラットプラスは表面に加工がされており、水や汚れをはじく仕様。(でも、湿気やにおいの吸収能力は変わらないとのこと。)

エコカラットプラスは水回り向け(水が跳ねそうなところ。トイレ等)に良さそうです。

LIXIL東京ショールーム エコカラット展示02
↑;エコカラットストーングレースシリーズは、触った感じや色合い等かなり天然石に近い質感。気に入りました。同じく、上段のタイル状のシリーズは凹凸があって陰影が出ます。明るい白などはトイレにいいかなと。

シスコンのインテリアアベニューにも、コーヒー豆の匂い吸収実験を体験できましたが、LIXILショールームにはもっと大掛かりな実験装置が・・・。これです。

LIXIL東京ショールーム エコカラット比較実験ルーム
↑;左が、普通の壁紙。右がエコカラットが貼られた部屋。両方の部屋には同じく加湿器が設置されていました。

エコカラットが湿度をグングン吸いますよ。」ということを実証するための施設だと思います。

  • 左の普通の部屋に入ると「モワッ」と蒸れる感じがして
  • 右のエコカラット部屋に入ると「カラリ」とさわやか

っていうことを狙っているのでしょう。フムフム。

どれどれ、体感してみよう。」とそれぞれの部屋に入ってみました。

が、しかし・・・あまり変化を感じません。「あれっ・・・。」

実際よく見てみると各部屋には温湿度計が設置されていて、二つの部屋ともほぼ同じ数値・・・。

LIXILさんの名誉のために推定すると、おそらくは右のエコカラット部屋はすでに水分を吸い込むだけ吸い込んでこれ以上吸えない飽和状態になってしまっていたのではないかと・・・。

スタッフを呼んで説明を聞いても良かったのですが、皆さん忙しそうだったので若干がっかりしつつエコカラットエリアを後にしました。

 

LIXIL東京ショールーム トイレ展示エリア
↑;トイレの展示。

LIXIL東京ショールーム キッチン水栓蛇口エリア
↑;キッチンの水栓。さまざまなタイプが網羅。

LIXIL東京ショールーム ユニットバスエリア
↑;パナソニックリビングショールームでもそうでしたが、バスのリフォームエリアはとても混雑していました。

LIXIL東京ショールーム 洗面化粧台エリア
↑;洗面台エリア。LEDライドが手元にも設置されているものが多くとにかく「明るい」です。

LIXIL東京ショールーム エコカラットが貼られた洗面の展示
↑;洗面の展示の壁には、ストーングレースシリーズのエコカラットが貼られています。やっぱりこの柄と色合いが自分は好みです。同じシリーズのパネルでも少しずつ柄が異なっており(何種類用意しているのかは不明ですが)、より自然石のような雰囲気を出しています。

 

LIXIL東京ショールーム 住友不動産新宿グランドタワー1F
↑;ショールームを後にし、ビル1Fでコーヒーと軽食を取って帰路につきました。

まとめ

LIXILの東京ショールームに行ってきました。

新宿の高層ビル街にある洗練されたショールームでした。比較的新しいのか、とてもきれいでした。

どのショールームもそうですが、なんですかね、やっぱり「ワクワク感」がありました。

目的のエコカラットをしっかり吟味できたのは収穫でした。

ショールーム巡り、無料ですし楽しいです。

追記

ちなみに後日、シスコンさん経由で頂いたエコカラットのサンプルがこちらです。

エコカラット ストーングレースシリーズ サンプル
↑;ストーングレースシリーズの中でも一番淡い色合いです。

エコカラット 断面拡大
↑;断面をみると、「素焼きの陶器」のような印象です。目に見える「孔」もありますが、エコカラットの効果の主体は数ナノメートルレベルの「孔」とか。触った感じもそのまま「素焼きの陶器」の感じです。

コメント