TIME & STYLE HOUSE STORAGE 南青山ショールーム へ行ってきました。

TIME&STYLE HOUSE STORAGE 屋外の看板 生活

はじめに

東京で暮らすマンションをようやく契約しました。

田舎の一戸建てに比べると圧倒的に収納が不足しそうです。

壁面収納をシステム収納家具で設置することも検討しています。

システム収納家具は、各社が取り扱っていますが、今回は

TIME & STYLE HOUSE STORAGE 南青山ショールーム へ行ってきました。

・よろしければこちらも

「インテリアショップ・家具店等 ショールーム巡り まとめーIndex」(記事はこちら

 

TIME & STYLE

TIME & STYLEは1990年創業の会社です。

インテリア・家具の小売りだけでなく、自社工場を持ち生産・製造も手掛けているということです。北海道旭川に工場があるそうです。

日本の四店舗だけでなく、海外にも積極的に展開・出店。

家具だけでなく、食器等テーブルウェアや照明の取り扱いもあるようです。

 

TIME & STYLE HOUSE STORAGE 南青山ショールーム

家具を扱う店舗は

  • TIME & STYLE MIDTOWN;東京ミッドタウン内
  • TIME & STYLE RESIDENCE;二子玉川高島屋内
  • TIME & STYLE ISETAN SHINJUKU;新宿伊勢丹内

があるのですが、今回目的の収納家具の展示

  • TIME & STYLE HOUSE STORAGE;南青山

に店舗があります。

根津美術館(庭園が抜群に良かったです。記事はコチラ)や、長谷寺(曹洞宗。初心者向け座禅会に行ってきました。記事はコチラ)のごくごく近所でした。

最寄駅は、表参道駅です。

表参道駅から根津美術館に至る通りは、海外高級ブランドの店舗が並び、高級輸入車が自然に馴染む洗練された街路でした。さすが、南青山・・・。

参照;TIME & STYLE公式サイト

 

根津美術館前の交差点
↑;根津美術館前の交差点。左奥に下っていくとすぐに道路の左側にショップがあります。

 

TIME&STYLE HOUSE STORAGE 外観
↑;麻布・六本木方面へ坂を下っていきます。写真右手の塀は、根津美術館の庭園の壁です。左手がお店。

2階より上はオフィス。1階が収納家具展示。地下一階には食器や一部家具の展示もありました。

TIME&STYLE HOUSE STORAGE キッチン収納
↑;キッチン・ダイニングを想定した展示。美しい鏡面のホワイト色で、わずかな取っ手部を除いてはほぼフルフラットの構成。

 

TIME&STYLE HOUSE STORAGE キッチン収納 一部扉開放
↑;右側の扉を開けてみます。上部は跳ね上げ式。下部は引き出しになっていてダストボックス等が収納可能。

 

TIME&STYLE HOUSE STORAGE キッチン収納 一部扉開放その2
↑;中央の一番大きなパネルも跳ね上げ式で開きます。ダンパーが利いていてなめらかかつ軽い動き。

 

TIME&STYLE HOUSE STORAGE キッチン収納 引き出し
↑;中央下部の引き出し。しっかり奥まで開きます。

 

リビング・ダイニングの収納の色合いについては、自分;ブラウン木目、妻;ホワイト と意見の相違がありましたが、白もメジャーなカラーで清潔感ありですね。

TIME&STYLE HOUSE STORAGE TVボード
↑;さて今度はリビングです。グレーの鏡面塗装。同じく非常にフラット作られています。 このソファも実は自分の好みです。木材のフレームの存在感がちょうどしっくりきます。いいなあ・・・。

木目の突板よりも、このような鏡面の塗装の方がお値段は高くなっています。塗装、磨きの工程が比較的複雑で、納期も長くなるとか。 でも、この仕上げの美しさをみればそれも納得です。

TIME&STYLE HOUSE STORAGE TV壁掛けかつ可動
↑;TV下の扉は観音開きではなく、左右にスライドするように動きます。前面のスペースが少なくても、干渉しにくい開き方。 TVは壁掛けになっていて、かつアームが自由動くのでこんな感じにTVを引き出して斜めから見ることもできます。

 

TIME&STYLE HOUSE STORAGE TVボード 赤外線リモコン用のセンサ
↑;別のTVボードの展示。分かりにくいですが、写真中央、TV壁掛け部の最下部に小さな丸いセンサーが付いています。リモコンで受けた信号を下の各種AV機器に送ることが出来るそうです。 つまり、ガラス扉などにしなくても、機器を格納したままリモコン操作ができるとか。 すごいこだわり・・・。

 

TIME&STYLE HOUSE STORAGE ルーバーパネル
↑;寝室をイメージしたルーバー付きのパネルとミラー付きの扉の収納の展示。カッコいいですが、とても制作に手間がかかるそうです。「職人泣かせです。」とのこと。

 

TIME&STYLE HOUSE STORAGE 廊下の収納 玄関の収納
↑;玄関や廊下(通路)での収納のイメージ。扉はやはりスライドっぽく開くようになっていて、観音開きよりもスペースを取らない形になっています。

 

TIME&STYLE HOUSE STORAGE 廊下の収納 扉の金具
↑;レールがないのに、スライド(引き戸)の様に動く扉の仕組みを支える金具。これは、静止画では伝わりにくいです。実際に動く姿を見ると、「ほおーっ」となります。

 

TIME&STYLE HOUSE STORAGE 下足収納の小物引き出し
↑;下駄箱内の小物収納のための引き出しなど。この辺りの設計は自由にできるとのこと。

 

TIME&STYLE HOUSE STORAGE クローゼット
↑;かなり大きなスライドドアのクローゼット。木目がきれいです。このスライドはさすがに大きいので上部にレールが付いています。観音開きではないのでスペース効率はいいです。

 

TIME&STYLE HOUSE STORAGE クローゼット ハンガーポール
↑;ハンガーに衣類がぶら下がっている状態ですが。ポールに取っ手が付いていて・・・。

 

TIME&STYLE HOUSE STORAGE クローゼット 高い所を引き出す
↑;引き出すと、手の届く低い位置に降りてきます。背の低い女性でも簡単に扱えるようになっていました。

 

TIME&STYLE HOUSE STORAGE リネン庫
↑;ナチュラルカラーのリネン庫の展示。カッコいいですね。リゾートホテルのような印象。

 

TIME&STYLE HOUSE STORAGE 洗面台周り
↑;同じテイストの洗面台。とにかくフラットで木目がきれいです。

 

TIME&STYLE HOUSE STORAGE B1F 食器の展示
↑;こちらは地下一階です。陶器、磁器、漆器、ガラス等のテーブルウェアが並びます。普段使いできるようなオーソドックスなデザインのものが並びます。

 

TIME&STYLE HOUSE STORAGE B1F グラス
↑;派手な装飾はなく遠慮せず使えそうなグラス。

 

TIME&STYLE HOUSE STORAGE B1F 漆器
↑;漆器も奇をてらわないベーシックなスタイル。

 

TIME&STYLE HOUSE STORAGE B1F 陶器
↑;木製のお盆や陶器。茶あめ色の釉薬がいい感じです。濃いめのお椀だと、白米が美味しく見えますね。

さて、またまた予約なく訪問したにもかかわらず、丁寧に説明していただいたスタッフの方には感謝です。ありがとうございました。

 

まとめ

南青山のTIME & STYLE HOUSE STORAGE に行ってきました。

大きなパネルを多用したフラットな収納はどれもとてもスタイリッシュでした。様々なシステム収納ブランドを見てきましたが、高級感・完成度ともにトップクラスと感じました。

正直、なかなか手が出ない値段ですが、買える人にとっては十分その価値があるのではと思います。やっぱり現物を見るのは楽しいですし、様々な工夫やこだわりを直接チェックできます。

注意点があります。青山のショールームはあくまで収納のショールームですので、家具をチェックしたい場合は、ミッドタウンか、二子玉川、伊勢丹新宿店に行く必要がありますのでお気を付けください。